2015年

8月

10日

ついに本が出ました!

歯・舌・歯ぐきにやさしい
バーデンス買いたい
バーデンスお尋ね
バーデンス
お酢シャンプー
ヴィネガースパ

アレルギーと肌トラブル

炎症を起こしやすい肌はバリア機能が弱まっています。肌のバリア機能が低下しているとは、紫外線、アレルゲン、微生物など、外界の刺激を受けやすい状態になっていることです。

皮膚のバリア機能を低下させてしまうのは硫酸系のシャンプーです。硫酸系洗浄剤を使うことで皮膚はタンパク変性を起こします。

 

またアミノ酸系洗浄剤もアレルゲンの可能性があります。

アミノ酸系洗浄剤は肌にやさしいというイメージがありますが、アミノ酸は人体の構成成分のひとつで、肌や頭皮に吸着しやすい危険性があります。すると皮膚は、炎症やかゆみを引き起こすことがあります。

アミノ酸系シャンプーはバリア機能を破壊します。

性能上では、泡立ちが悪く洗浄効果が低い問題点があります。これをカバーするために、刺激のある硫酸系洗浄剤を配合したり、数種のアミノ酸系洗浄剤を大量に配合しているものが少なくありません。

ドライマウスと歯みがきの関係

一般歯みがきに使用されている刺激が強い硫酸系洗浄剤は、30分後に半数の細胞が死にます。

 

すぐに口をすすいでも、微粒子の硫酸系洗浄剤は歯の隙間や歯ぐきなど口内に残留しています。毎日、何度も歯みがきを使用するたびに、口内細胞がダメージを受けます。それが明らかに分かるのは、歯みがき後に味が変わること、唾液の分泌が激減することです。

 

ドライマウスは加齢によるものと思われがちですが、そうではありません。低刺激の保湿歯みがきに替えてみてください。すぐに唾液の分泌が正常になります。それどころか唾液量が増え、ムシ歯予防・感染症予防に効果があります。

 


バーデンスどこで買う

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品