バーデンス 保湿歯みがき

歯・舌・歯ぐきにやさしい
バーデンス買いたい
バーデンスお尋ね
バーデンス
お酢シャンプー
ヴィネガースパ

シャンプーの会社が歯みがきを作った理由

モアコスメティックスは、アレルギーゼロの社会を目指し、『硫酸からお酢へ』の変革を展開し、低刺激のお酢系シャンプーを開発してきました。

 

しかし、市販の歯みがきには現在でも、発泡のために刺激性の高い硫酸系洗浄剤が配合されています。

 

この刺激が強く、細胞を傷つける硫酸系洗浄剤によって歯・舌・歯ぐきに大きな影響が出ています。また口内が乾燥する“ドライマウス状態”を引き起こす要因になっています。

 

毎日、安心して使える歯みがきの必要性が急務であると考え、モアコスメティックスの低刺激特許成分のお酢系洗浄剤を使用することで、マイルドで安全な歯みがきを完成させました。

 

ドライマウスと歯みがきの関係

一般歯みがきに使用されている刺激が強い硫酸系洗浄剤は、30分後に半数の細胞が死にます。

 

すぐに口をすすいでも、微粒子の硫酸系洗浄剤は歯の隙間や歯ぐきなど口内に残留しています。毎日、何度も歯みがきを使用するたびに、口内細胞がダメージを受けます。それが明らかに分かるのは、歯みがき後に味が変わること、唾液の分泌が激減することです。

 

ドライマウスは加齢によるものと思われがちですが、そうではありません。低刺激の保湿歯みがきに替えてみてください。すぐに唾液の分泌が正常になります。それどころか唾液量が増え、ムシ歯予防・感染症予防に効果があります。

 

1800円の歯みがきは高い?

1回10円です。使用量を減らすと、さらにコストパフォーマンスは安くなるでしょう。先進国であるわが国では、口に入れる歯みがきの安全性にもっとこだわりたいものです。


ドラッグストアでは外国製歯みがきが特価90円で販売されています。その中には、発がん性物質が検出されたもの、防腐剤が多く含まれているものが出回っています。安価なものにはそれなりの理由があることを知り、製品を選んでください。


バーデンスどこで買う

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品