ヘナかゆい
ヘナかゆい
ヘナがっかり
バーデンス買いたい
バーデンス通販
お酢シャンプー
バーデンス
ヴィネガースパ

日本・アメリカ・中東などへ輸出されるのは、最上級ヘナですが、インド国内で流通するのは、二番ヘナや、古ヘナなどの品質が劣るものになり、その染まりの悪さを補うため、あるいは見た目を新しく見せかけるため、化学染料や着色料を混ぜることが日常的に行われています。

また、ヘナは重量で取り引きされるため、増量するために染色力は無い茎の部分を混ぜたり、ヘナによく似た雑草(中には毒性の強い物もある)を混ぜる、緑の土を混ぜて重くすることも行われているようです。生産段階のカラクリを知らないまま、混ぜ物ヘナを「上質のヘナ」と信じてインドで買い付ける輸入業者も多く、そのため、天然100%と信じて混ぜ物入りのヘナを使用した結果、頭皮がかぶれたり、アレルギー反応を起こしたという事例が多数報告されています。

天然100%のヘナで染めると、白髪は明るいオレンジに染まります。黒髪は変わらず、日光が当たったときに、髪全体が赤茶っぽく光って見える程度になります。白髪が全体の30%以下なら、オレンジ色のメッシュを入れたようになり違和感はなくても、白髪70%以上の場合、髪色がオレンジ色になります。

ヘナで落ち着いた茶色や黒っぽい色に染めたい場合は、インディゴ(藍色染料)を重ねる工夫が必要になります。そして天然100%のへナでは黒く染める事が出来ないため、化学染料を混ぜて、真っ黒や濃い茶色に染まるようにした「ケミカルへナ」が出回っています。ケミカルヘナは普通のヘアダイと変わらないため、うっかり頭皮に塗りこんで、長時間放置した場合、ひどいカブレをおこしたり、人によっては、アレルギーの全身症状を引き起こす可能性もあります。

ヘナ染めは時間が掛かります。少なくとも3時間くらいは放置した方が綺麗に染まります。ヘナには独特な草の香りがあるため、長く放置しているうちに、その臭いで気分が悪くなる人もいます。


ヘナ染めをしてから、定着するまで、2~3日掛かります。その間は、シャンプーの泡がオレンジに染まったり、濡れた髪を包んだタオルに色移りしたりします。ヘナはたんぱく質を染めるという性質のため、ヘナで染めた髪色を変えることは非常に難しいです。ほとんど退色しないため、染めたところをカットする方法しかありません。 

バーデンスどこで買う?

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品