シミを作る
天然鉱物キケン
洗顔は必要
バーデンス買いたい
バーデンス通販
お酢シャンプー
バーデンス
ヴィネガースパ

合成ポリマーは安全です

毛穴を詰まらせる、皮膚呼吸を妨げる、お肌に付いて落ちない、などとオーガニック系や無添加メーカーから悪者にされていますが、水溶性の合成ポリマーはヒアルロン酸や、ゼラチンなどと同じように水に溶けてクレンジングや洗顔料で簡単に洗い流せるものです。毛穴を詰まらせたり、皮膚呼吸を妨げたり、お肌に貼り付いて落ちないということはありません。皮膚の常在菌に悪影響を与えるものでもありません。皮膚に対して毒性や刺激のない安定性の高い成分です。

界面活性剤に関する誤解

界面活性剤が危険物質だという情報については、界面活性剤をよく理解していない間違った考え方に基づいたものや、商品の宣伝のために界面活性剤の危険性を必要以上に煽っているものが多く見受けられます。

界面活性剤には、汚れを落とす「洗浄」、水と油を混ぜ合わせる「乳化」、顔料(おしろい)などを均一に配合する「分散」、有効成分などを溶かし込む「可溶化」など、化粧品製造に不可欠な働きがあります。

大切なことは、数多くの界面活性剤の中から、安全で刺激が少ない界面活性剤を選択して使用するかであって、界面活性剤そのものの使用を否定してしまうと、化粧品として品質の高いものはつくれません。


タルク・マイカ・セリサイトフリー

バーデンス パウダーファンデーション
バーデンス クリームファンデーション

モアパウダー

不純物を含まないモアパウダーは、汗や皮脂と混じっても白さはそのままキープ。つけたての明るい肌が続きます。

 

金属塩、ヒ素、鉛などによる肌刺激がないので、シミの元になるメラニンを発生させることなく、根本からホワイトニングを可能にしました。アレルギー肌にも使用できる低刺激です。

バーデンスどこで買う?

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品