皮膚は優れた感覚作用を持つ

お肌は排泄器官

お肌は排泄器官ではありません。外界からの刺激を防ぐ働き、体温を一定に保つ働き、感覚作用としての働き、分泌作用としての働きがあります。一番多い感覚点は痛みを感じる「痛点」で、熱を感じる温点の100倍。「痛い=危険」であることが多いので身を守るためだと言われています。

 

つけたまま眠れるファンデーション

「24時間つけたままでもOK」のミネラルファンデーションは合成ポリマー、合成界面活性剤を使用せず顔料のみで作られているため、時間と共に肌が乾燥します。顔料成分である天然鉱石(ミネラル)由来の「マイカ・セリサイト」は重金属など不純物を含み、皮脂・汗と混じると刺激となり、色素沈着、シミの原因となります。

 

ヘナは髪と頭皮にやさしい

ヘナでかぶれる人は多くいます。①化学染料ジアミンによるかぶれ②ヘナと一緒に使われる事の多い『インディゴ』によるかぶれ③ヘナ自体によるかぶれです。 ケミカルヘナは普通のヘアダイと変わらないため、頭皮に塗りこんで長時間放置した場合、ひどいカブレをおこしたり、アレルギーの全身症状を引き起こす可能性もあります。

 

5%防腐剤

オーガニックコスメは安全

エコサート認証は、有機農業や天然を推進する認証であって、必ずしも化粧品の品質や安全を保障するものではありません。無添加や自然派=肌に優しい成分が配合されているコスメ、石油系の化学物質や化合物が入っていないコスメというイメージを持つ人は多いでしょう。ところが、薬事法では、無添加や自然派の定義について基準は設けていません。

 

天然由来が安全ではない

やさしい泡

石油から作られたものは危険、ヤシ油などの植物性原料から作られたものは安心、という考え方があります。ヤシ油から作られた「アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム」は石油からも同じものを作ることができます。安全かどうかを決めるのは、原料が何かということではなく、その物質そのものが何であるかということです。

 

化粧品角質層まで

奥まで届く

化粧品が働きかける事ができるのは、厚さ0.02mmの角質層までです。奥まで届くというのは角質層より下へ浸透するということではありません。化粧品は角質層までしか働きませんが、角質層の保湿・バリア機能を守ることこそが、健康なターンオーバーと美肌への近道です。

 

皮膚は排泄器官ウソ
バーデンスお尋ね
お酢シャンプー
バーデンス買いたい
ヴィネガースパ
バーデンスどこで買う

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品