トリートメント肌刺激
バーデンス買いたい
バーデンス通販
お酢シャンプー
バーデンス
ヴィネガースパ

トリートメント要るの?

「アミノ酸シャンプーは、しっとりするのでトリートメントは必要ない」と勘違いしている人がいます。しっとりするのは、アミノ酸シャンプーでタンパク変性を起こしている手触りです。

シャンプーの目的は、髪と頭皮の皮脂と汚れを除去するため。トリートメントの目的は、髪と頭皮の保護と保湿です。トリートメントは必要です。

一般的なトリートメントには刺激があります。それなので、頭皮につかないよう、また付いた場合はしっかり洗い流すように表示されています。

 しかし、実際には使用中にトリートメントは頭皮についてしまうし、しっかり頭皮に吸着したトリートメントを落とすにはシャンプーしなければなりません。そんな矛盾を消費者はどのように解決しているのでしょうか?

 背中ニキビは刺激が強いシャンプーによる場合と、刺激が強いトリートメントによる場合が考えられます。いずれも流れて全身につきます。

洗い流さないトリートメント

化粧品メーカーはカチオン界面活性剤の肌刺激を知っているので、洗い流さないトリートメントは刺激がないように、シリコンオイルを主成分にする場合が多いです。

シリコンオイルはサラサラや、つるつるの風合い感を髪に演出することはできますが、トリートメントの本来の目的である紫外線やほこりなどからの保護、髪と頭皮の保湿としての役割を果たすことはできません。

 シャンプーはノンシリコンにこだわるのに、洗い流さないトリートメントでシリコンを髪につける・・・コマーシャルは矛盾だらけです(シャンプーにシリコンは必要ありません)

バーデンスどこで買う?

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品