米発酵エキスはヘアケア効果が高い
バーデンス買いたい
バーデンス通販
お酢シャンプー
バーデンス
ヴィネガースパ

米発酵エキスの特性と髪・頭皮との関係

分子量が小さい米発酵エキスは、髪への吸着性が高いので、損傷毛を保護・補修することができます。また保水性、浸透性が高いので硬い髪をやわらかくする効果もあります。

スキャルプエッセンス(米発酵エキス高配合の頭皮エッセンス)を傷んだ髪に使用すれば、補修効果が高く、髪にハリ・コシ・弾力が出ます。保湿効果が高いので、乾燥した頭皮に適度なうるおいを与えます。


パーマ液の問題点

一般のパーマ第1剤にはアルカリ剤としてモノエタノールアミンが使用されています。これはpH値が9.0-9.4と高く、頭皮、頭髪を長時間アルカリ状況下におくことで、刺激になります。特に、ストレートパーマ(縮毛矯正)の場合、毛髪が過剰反応を
起こし、断毛のリスクがあります。また残留性が高いので、お客さまの毛髪の損傷、、頭皮の荒れ、
そして美容師の手荒れを起こします。

またパーマ第1剤の還元剤にはチオグリコール酸アンモニウム、システィン、システアミンが使用されています。一番新しいシステアミンは液性が中性または弱酸性と人気がありますが、タオルが黄色に変色、メルブタン臭が残ります。システアミンに関しては安全性が確認されていないので当店では使用していません。


アンモニアタイプのアルカリ剤

アンモニアは高いアルカリ・高揮発性であることが特長です。パーマ1剤処理中にアンモニアが水と一緒に蒸発するので、pHは上がりません。つまり1剤の膨潤軟化を十分に行っても髪を傷めたり、断毛することはありません。


バーデンスどこで買う?

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品