パーマ、カラーで髪は傷まない

1990年代、アメリカの科学雑誌で、洗浄剤によるタンパク変性が発表され化粧品メーカーに大きな波紋を呼びました。『ラウリル硫酸Na』はタンパク質同士をつないでいる水素結合に割り込み、タンパク質の三次、四次構造を崩し、構造安定性を低下させることが明らかにされたのです。髪が傷むのはパーマ、カラーが原因でないことがわかりました。


アレルギーの怖さ

悠香のお茶石けんによるアレルギー問題では、洗い流すものでも重篤なアレルギー反応 が出ることが実証されました。悠香のお茶石けん被害者弁護団はアレルゲン(アレルギーの原因物質)がまぶたや鼻の粘膜、洗顔でバリア機能が弱くなった皮膚表面から吸収した可能性を指摘しています。バリア機能が傷 ついた肌からアレルギーを発症します。


光老化

「光老化」は人生において浴びた紫外線の総量に関係し、15~18才までに一生の半分を浴びると言われ、特に若いころからの防御が大切です。毎日の紫外線防御を繰り返せば、シミ、深いシワなどの肌の老化症状は全く起こりません。「光老化」は予防可能であり、光線を防御することにより元に戻せる可能性があります。

 

化粧くずれの原因

夕方になると、朝きれいにメイクした肌がくすんできます。ファンデーションを使用する女性は誰もが経験することです。マイカ・セリサイトは、スリガラスのサンドイッチ構造をしていて、鉄、ニクロム、、クロムなどの金属が間にはさまってい                   ます。表面が汗や皮脂で濡れると、スリガラスの中の金属が透けて見えだし色が                   くすみます。

ニキビ対策

ニキビ用薬用化粧品は高価にもかかわらず、改善しないなどの評価も聞かれます。ニキビ発生には、アクネ菌などが関与していますが、殺菌剤を用いても有効な治療効果はありません。ニキビは、正しい洗浄による適切な皮脂の除去が最も効果的で、必要な皮脂を除去しすぎないということが大切です。除去により、過剰な皮脂分泌が促進されるからです。

シャンプー花粉症
バーデンスお尋ね
お酢シャンプー
バーデンス買いたい
ヴィネガースパ
バーデンスどこで買う

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品