石けんよりやさしい
バーデンス買いたい
バーデンス通販
お酢シャンプー
バーデンス
ヴィネガースパ

硫酸から作った

ラウレス硫酸、オレフィンスルホン酸―これらがほとんどの市販シャンプーの主原料です。戦時中の物がない時代に、動物油脂から石けんが作られなくなり、石けんの代用品として1928年ドイツ「ベーメ社」が天然油脂から硫酸系界面活性剤を合成しました。


それから86年経ち、豊かになった現代でも、この安価な洗浄剤が未だに多くの製品に配合されています。ヤシ油などに劇薬の硫酸を合成した洗浄剤は、あまりにも安すぎて採算が取れないため日本では製造しておらず、すべて中国からの輸入です。

アミノ酸系洗浄剤

1980年代に登場し、高価なサロンシャンプーに配合されているアミノ酸系洗浄剤は、安全性が疑問視されていましたが、ヒト3次元培養表皮を用いた細胞毒性テストでは肌の細胞を半数以上傷つけ、卵白を用いた高速液体クロマトグラフィーによるタンパク変性テストでは、硫酸系洗浄剤以上に髪のタンパクを変性させる(髪を傷ませる)ことが判明しました。

<高速液体クロマトグラフィー>
<高速液体クロマトグラフィー>

また、ヒトの皮膚に存在する種類のアミノ酸(グルタミン酸など)は、肌あれ・アレルギーの原因になります。詳しくは、アミノ酸シャンプーはキケン!をお読みください。

生分解性

生分解性(きれいな水に戻る)テストでは、3日経っても硫酸系洗浄剤は半分しか分解されないのに、酢酸系洗浄剤は80%近くが分解されます。


14日後には、アミノ酸系は60%、硫酸系はやっと65%分解されるだけですが、酢酸系は88%が分解されました。

バーデンスどこで買う?

国際的な環境保全に貢献している企業と認められました!

バーデンスは、安心・安全・使い心地すべてにおいて肌にやさしい・環境にやさしいシャンプーです。モアコスメティックスはシャンプーを、開発すること、製造すること、販売することが地球環境を守ると評価され[環境ISO14001]を取得しました。


バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品