シリコンは悪くない
バーデンス買いたい
バーデンス通販
お酢シャンプー
バーデンス
ヴィネガースパ

化粧品の全成分表記ルール

シャンプーをはじめ化粧品の裏には全成分表示といって、その化粧品に配合されている成分がすべて記載されています。しかし、関心をもってそれらの成分を確認しても、たくさんの成分が書かれていて、どれが何で、何の目的で配合されているかはなかなかわかりません。

化粧品の全成分表示は、平成12年の厚生労働省告知によって義務化がスタートしました。全成分表示のルールとしては・・・

①原則として配合している成分をすべて表記する(原料に含まれるごく微量の防腐剤などは表記する義務はない)。
②記載する成分の順番は、製品中で配合量の多い順に記載する。ただし、1%以下の成分及び着色剤については互いに順不同でよい。


の2点です。全成分をしっかりと確認される方でも、②の1%以下の特例が抜けて、化粧品の全成分はすべて多い順に表記されていると勘違いされている方が多いようです。

 

重要な洗浄剤成分

シャンプーは、水の次に表示されている成分が最も重要な洗浄剤ですが、最近発売されているシャンプーの多くは3~4種類の洗浄剤がブレンドされているため、全成分の上位7成分程度を注意深くチェックする必要があります。


ドラッグストアなどで販売されているシャンプーの全成分をみてください。市販されている大半のシャンプーで『ラウレス硫酸Na』という成分が含まれているのが確認できます。


これは硫酸系洗浄剤の代表的成分で、洗浄力が高いものの、髪、頭皮への刺激が強く、タンパク変性を起こすため、毎日使うには適しません。『スルホン酸』と表記されている洗浄剤も構造的には硫酸系洗浄剤の部類に入り、特徴も同じです。

バーデンスどこで買う?

バーデンス歯みがき
バーデンスリップ
白樺樹液の化粧品